top of page
  • 執筆者の写真はまなす法律事務所

遺言公正証書の作成件数

こんにちは!

札幌市白石区のはまなす法律事務所です。

街を歩いていると、雪虫がたくさん飛んでいます。

雪虫の姿を見ると、冬がすぐそこまでやって来ているのを感じます。

10月17日には手稲山で初冠雪が確認されました。

もうすぐ平地でも雪が降りそうですね。

さて、今回は、日本公証人連合会が作成した

遺言公正証書の作成件数の推移を見ていきたいと思います。

みなさまが相続対策を考えるきっかけになれば幸いです。

平成19年 7万4160件

平成20年 7万6436件

平成21年 7万7878件

平成22年 8万1984件

平成23年 7万8754件

平成24年  8万8156件 平成25年  9万6020件 平成26年  10万4490件 平成27年  11万0778件 平成28年  10万5350件 平成29年  11万0191件 平成30年  11万0471件 令和元年  11万3137件 令和2年  9万7700件 令和3年  10万6028件

(参考:日本公証人連合会ホームページ

https://www.koshonin.gr.jp)

このデータのとおり、作成件数は年々増えており、 相続への関心が高まっていると思われます。 令和2年に減少している理由として考えられるのは、 新型コロナウイルス感染拡大の影響や、 相続法の改正により、自筆証書遺言を法務局で 保管できるようになったことが関係しているのかもしれません。 遺言公正証書は、公証人が関与するため、 内容や形式面での不備が発生することを防いだり、 紛失の防止等というメリットがあります。

一方、手数料の発生や、証人の手配等が必要になるという

面もあります。

当事務所でも遺言作成のお手伝いをしておりますので、

お気軽にご相談頂ければと思います。

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

勝負グルメ

こんにちは!札幌市白石区のはまなす法律事務所です。 先週から肌寒いお天気が続いています。 気温の変化が激しいので、しっかりと体調管理をして 過ごしたいと思います。 この先3ヶ月の長期予報では、昨年と同じくらいの暑さに なるという見通しが出ています。 今から熱中症対策の準備をしておくと良さそうですね。 さて、紋別市では将棋の名人戦七番勝負の第5局が 5月26日~27日に行われました。 この対局で藤井

さっぽろライラックまつり

こんにちは、札幌市白石区のはまなす法律事務所です! 暖かい日も多く、過ごしやすい 爽やかな季節になってきましたね。 昨日5月15日からは、さっぽろライラックまつりが開催されています。 大通公園の会場では、約400本の木が見頃を迎え、 様々なイベントも催されているようです。 ライラックは昭和35年に札幌の木にも選ばれ、 札幌市民に親しまれている木ですが、 可愛らしいライラックの花の甘い香りがすると、

お花見の季節

こんにちは!札幌市白石区のはまなす法律事務所です。 外の風に当たるのが気持ちの良い季節になってきました。 事務所の近くでも、お散歩やジョギングを楽しんでいる 方々がいらっしゃいます! 札幌では4月18日にソメイヨシノの開花が観測されました。 平年よりも13日早かったとのことですが、今年は 特に気温の上下が激しく、雪解けが一気に進んだように 感じています。 ちなみに、白石区での桜の見所は、 白石ここ

Comentarios


bottom of page